minimal.com

感じのいい暮らしをしたい 京都在住のミニマリストのブログ。暮らしの工夫や気になることなど紹介しています。

私服の定番化はパンツから。ミニマリストは同じパンツを買い直す。少ない服で着回せるオススメのジーンズを紹介

こんにちは、やくしまるです。

 

最近、私服で定番化していたUNIQLOのパンツの色落ちが気になり始めました。

 

2日に1回は履いており、生地もくたびれきたため同じ商品をオンラインストアで買い直し。

 

 

 

写真で比較すると、新品のパリッと感が強調されますね…  !

 

f:id:oisi_sakana:20190222004508j:plain

 

どうしても黒系の衣類は洗濯で色が落ちてしまいますが、

ひざが色落ちして白いと何だかだらしない印象に。

 

何より少ない服で着回しているので、1年でも生地の消耗が激しいです。

 

素材によっては、市販品で"黒染め"を出来るようですが、

今回は生地も傷んでいたので新しく購入し直しました。

store.shopping.yahoo.co.jp

 

1年前に購入した商品でも同じ・近いシリーズ商品を買い直しやすいのがUNIQLOのいいところ。

 

売り切れることもあるので、しばらく履いてみていい!と思ったら予備を買っておくのも手です。

 

余談ですが、UNIQLOはオンラインストアでも裾カットが可能です。

個人的には「股下〜くるぶし辺りまで」で測るとすっきり履ける丈感になりました。

 

この商品のいいところは、履いたときに脚のラインを拾わず、適度に綺麗に見せてくれるところ。

 

過去記事でも履いている写真を載せましたが、

元運動部のボリューミーな太ももとふくらはぎをいい感じに隠してくれます。

www.xn--idkvbb4c.com

 

また、ジーンズでも「黒」を選ぶとドレス寄りの服装にも合うので少ない服で着回しやすいです。

 

トップスと違い、パンツは同じものを続けて履いてても違和感がなく、流行り・廃りも影響を受けにくい服です。

 

そのため、私服の制服化をはじめたい方は「パンツ・ジーンズ」から定番化してみてはいかがでしょうか。