minimal.com

苦手なことはミニマルに。面倒なことはシンプルに。日々のライフハックや感じたことを書いています。 家電・サブスク・キャッシュレス活用。家事手放す👋

生理ちゃんの映画を観ました

よしもと祇園花月で生理ちゃんの映画を観ました。

(全国では11月8日より順次ロードショー)

natalie.mu

ネタバレなしでの感想です。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

あらすじは、女性が生きるにあたって、仕事・恋愛などと平行して生理とどう付き合っていくかがクローズアップされている物語。

 

映画はフィクション感が強くなるけど、生理という日常的な出来事が入るだけで、それぞれの女性の生活にリアリティを感じられる。 

 

また、上映後に登壇した二階堂ふみさんの言葉が刺さりました。

 

女性なら誰しもどこかのタイミングで体のことや生き方に悩むことがあるので、自分や他人の痛みは物差しでは測れないということを表現されている点が魅力だと思います。

 

性別問わず、相手を推し量ることは大切。

でも自分に優しくすることはもっと大切。

 

日ごろの生理について、生き方について悩んだり困っている人にはお勧めしたい映画。

原作の生理ちゃんを読んでからだとより楽しめます。

 

 

映画では漫画より生理ちゃんの毒気がなく、女性に寄り添った聖人な立ち位置での登場。

 

パチンコ打ちながらタバコ吸ってる生理ちゃんも見たかったな…

 

f:id:oisi_sakana:20191028125211j:plain

生理ちゃん映画サムネ