minimal.com

感じのいい暮らしをしたい 京都在住のミニマリストのブログ。暮らしの工夫や気になることなど紹介しています。

無印はパッケージがうるさくない。

こんにちは、やくしまるです。

 

先日、無印良品の「ぬかどこ」を買いました。

f:id:oisi_sakana:20190520215648j:plain

 https://www.muji.net/store/cmdty/detail/4550002787738

 

きっかけは、YouTubeの「in livimg.」チャンネル。

りりかさんがぬか漬けを作っている動画をみて見事に影響されました笑

 

無印のぬかどこを選んだ理由、それは袋のまま漬ける・かき混ぜられるから。

 

ぬか漬けのために、ぬかどこ用の容器を増やさなくてもいいのでミニマルです。

 

中身のぬかは、楽天などで売れている「みたけ食品」というお店のもの。

 

 

パッケージが文字やら画像で”にぎやか”ですね・・・

 

一方、無印良品のぬかどこのパッケージは、 

”園芸用の土”かと思わせるほど装飾のないシンプルなデザインが最高。

 

f:id:oisi_sakana:20190520215648j:plain

 

文字がたくさん書かれていたり、ド派手な色の物はメッセージを発しているようで

視界に入るとなんだか疲れます。

 

無印のいい点は、デザインのノイズが少なく視界のストレスが圧倒的に減るところ

 

それでも最低限の説明はきちんと書かれているので安心です。

f:id:oisi_sakana:20190520220535j:plain

 

市販品でも、無印がパッケージングするだけで買ってしまいたくなる所以はデザイン性にある! 

 

作っている様子をYouTubeに上げてみました。

 

調べてみると、Amazonにもシンプルなデザインのぬか床が!

 

無印のと比較すると、ぬかの量が200g少ないですが、

パッケージがクリアでいいですね。