minimal.com

感じのいい暮らしをしたい 京都在住のミニマリストのブログ。暮らしの工夫や気になることなど紹介しています。

【ダイソン一択】ミニマリストが選ぶコードレス掃除機

こんにちは、やくしまるです。

 

先日、コードレス掃除機「ダイソン」を購入しました。

他のコードレス掃除機のマキタも検討したのですが、

「ダイソン」の機能性が圧倒的に素晴らしかったので、紹介していきます。

 

布団のダニ・ハウスダストが驚くほど吸い取れる

現在住んでいる家のベランダが狭いため、布団やマットレスが干せず、

一般的な掃除機やコロコロで布団掃除をしていました。

 

それで充分だと思っていたある日、家電量販店での実演販売にて、

枕カバーをかけた状態でも、その中にある細かなゴミがみるみる吸引されており、

吸引力に衝撃を受けて購入を決めました。

 

早速、自宅の布団やマットレスなどを掃除してみると、

今まで気づかなかった”謎の白い粉”が吸い取られていました…!

 

家族がアレルギー・喘息持ちのため、

強力な布団掃除機にもなるダイソンの力があると安心です。

ゴミ捨てで手が汚れない

以前は、一般的な巻き取り式コードの掃除機(紙パック無)だったのですが、

 

f:id:oisi_sakana:20180916194944j:plain

↑こんな感じ

 

ゴミを捨てる時に、フタを開けてゴミが入ってる容器を逆さまにすると、

必ず手に触れてしまうんですよね。

 

掃除をしてすっきりしたのに、イやな気分・・・

 

でも、ダイソンならこの通り。

f:id:oisi_sakana:20180916195444g:plain

 

①引っ張る→②押す→③閉じる

 

手が汚れないし、パカッ!とフタが開く瞬間はちょっと爽快です(笑)

 

掃除が好きになった

今回、初めてコードレス掃除機を使ってみて、

すぐに掃除に取り掛かれると、掃除が好きになりました。

 

部屋の一角に、専用のダイソンスタンドに縦置いているので、

ゴミが落ちていると思ったら即掃除ができます。

f:id:oisi_sakana:20180916200642j:plain

 いままで「掃除」自体が嫌だったのではなく、

重たい掃除機を引っ張り出して、コードを繋ぐまでの面倒な作業が嫌だったのだと気付きました。

 

朝の3分で部屋中を掃除することができるようにもなって、

なんだか自己肯定感も上がっています。

 

デメリット=デザインがゴツい

 機能性が優れたダイソンですが、デメリットとすれば

デザインがゴツいことでしょうか。

 

ミニマリストの部屋に置くと、ゴツくてメカメカしい色合いが際立ちます(笑)

 

ですが、先ほども登場したスタンドを合わせればすっきりと収納ができるので、

私はあまり気になりません。

 

一家に一ダイソン

 よくあるセリフですが、「早く買えばよかった」と思いました。

 

理由として大きいのは、掃除がしやすくなったことで、

自宅で過ごす時間に安心感が増したこと。

 

家でネットサーフィンをしていても、

「掃除しなきゃ・・・」といった焦燥感にかられることがなく、ゆったりと過ごせています。

 

そして、1つで様々な場所を掃除できるので、物を増やさずに済みます。

 

また、吸引力が凄いので一発でゴミを吸い取ってくれるので結果的に時間短縮になりました。

 

掃除にストレスを感じているなら、ダイソンをおすすめします!