minimal.com

感じのいい暮らしをしたい 京都在住のミニマリストのブログ。暮らしの工夫や気になることなど紹介しています。

粗大ゴミを小さく!ノコギリで切ってみました

 

こんにちは、やくしまるです。

 

突然ですが、粗大ごみって捨てるのが億劫ですよね。

 

理由としては、

 

・重たい

・大きい

・処分費用がかかる

 

そして、電話で行う回収依頼が手間!

 

ですが、素材によっては 「のこぎり」 さえあれば、

自宅で小さくカットして、普通ゴミとしても出せるようです!

 

実際に、やってみた感想を書いていきます。

 

 

粗大ゴミを自治体に回収を依頼する場合

 

f:id:oisi_sakana:20180729185304p:plain

手順

 

各担当エリアへ営業時間内に電話をかける

 

京都市の場合、

営業時間は「午前8時30分~午後4時30分(年末年始除く)」でした。

 

平日仕事の場合は、この時間は難しいので、

土日祝にかけた際は、20分ほど待ちました。

 

電話が苦手な私にとっては、この時点で苦痛…

 

 

住所,氏名,電話番号,品物,数量,出す場所を伝える

 

この情報量をすべて電話で伝えるってメチャメチャ大変…

 

ここで約5~10分ほどかかります。

 

そして、最後に

 

収集日,手数料,収集場所を聞く

(【手数料】品目や大きさなどにより異なります。(400円~2,400円))

(【収集日】申込み日からおよそ一週間程度です。)

 

もう、聞き逃したら終わりです。

一応、回収日の前日までに連絡すればキャンセルも出来る自治体もあるそう。

 

その後は、回収日までにコンビニ等で案内された手数料分の「ゴミ処理券」を購入し、

回収品に張り付けて、首を長くして待つだけです。

 

正直、粗大ゴミに出さずに持っておこうかな…と億劫になるくらい手間がかかります。

回収まで日にちもあるし、その日まで無事に回収されるかどうか気が気じゃない(+_+)

 

いい点

行政が確実に回収・処分を手配してくれるので、その部分では安心です。

 

また、電話も「年末年始」以外はつながるので、助かります。

 

よくない点

 

電話でしか依頼ができないのが不便なところ。

 

勿論、初めての方・不慣れな方にとっては電話で聞くほうが早い場合もあります。

 

ですが、2回目以降の場合はインターネット上で依頼が出来れば大変助かる…!

 

 

ノコギリで切る場合

 

15年使用した「 木製の合板テーブル 」をノコギリで切ることにしました。

f:id:oisi_sakana:20180501131124j:plain

 

よくホームセンターで売っているタイプの丸テーブルです。

 

必要なもの

 

・ノコギリ(木工用)

レビューでは、「プラの衣装ケース」なども切れるようです。

 

・軍手

 

刃物に慣れてないとスパッと切ります。安全のために使いましょう

 

 

~あるといいもの~

 

・ほうき、ちりとり

 尋常じゃないくらい木の粉が出ます。

同居人がいる方はそのままだと確実に怒られるので後片付け用に。

 

・新聞紙(室内で切る場合)

尋常じゃないくらい木の粉が出ます。以下略

 

手順

 

まず、テーブルについている金具をすべて取り外します。

(プラスドライバー使用)

 

f:id:oisi_sakana:20180501135101j:plain

 

そして、ゴミ袋に入る大きさになる切り方をイメージします。

 

今回の場合、「4等分」に切り分けることにしました。

 

この後、ひたすら切り続けます。

 

 

f:id:oisi_sakana:20180501140212j:plain

私の場合、力はある方ですが半分に切るまで30分はかかりました。

 

 

そしてもう半分×2

 

f:id:oisi_sakana:20180501140413j:plain

 

無事に切れました!

 

作業完了まで60分弱でした。つかれた・・・

 

いい点

 

達成感&運動になる

 

ノコギリで切り終わった後、「達成感」はかなりあります。

そして、滝のような汗が出ました。

 

 

収集日を気にせず、普通ゴミで出せる

 

ここまで小さくなれば、ただの「木」なので胸を張って燃えるゴミの日に出します。

 

(付属の金属類は、自治体によって処分方法が異なります)

 

よくない点

体力が半端ないくらい消耗する・・・

女性でもノコギリを使えないことはないですが、マジでツライ

 

この記事を書いてる今、腕が筋肉痛で大変です。

 

「休みの日に、こんなことしたくない!」

 

と思われた方は、業者の力を借りて処分をしましょう^^

 

道具代がかかる

 

ノコギリと軍手が揃っている家庭ってあまり多くはないはず…

 

となると、揃えるまで1500~2000円の初期費用が発生します。

 

粗大ゴミの大きさにもよりますが、大体400円前後が一般的な手数料なので、

今後、購入した道具を使うことが無さそうなら、回収してもらう方が安くつきます。

 

 感想

私個人の感想としては、

体力的にツラかったですが、一度この大変さを味わえて良かったです!

 

ミニマリスト には断捨離も必要ですが、モノを捨てるときの大変さを実感することで、

一つ一つ手に入れる際に慎重にもなりますし、大切に使おうという気持ちが芽生えます。

 

また、ノコギリで作業している際は、目の前のことだけに集中できて、

なんだか頭の中もすっきりした気分。

 

気分転換・ストレス発散にもなるので、試す価値ありです!