minimal.com

感じのいい暮らしをしたい 京都在住のミニマリストのブログ。暮らしの工夫や気になることなど紹介しています。

モノ≠自分の価値

 

数年前、神戸で一人暮らしをしていた時

 

田舎町から出てきた私にとっては、新しい自分に生まれ変われるような、

とても新鮮な気持ちでの引越しでした

 

春の新生活というのは、なぜあんなにも躁的な気持ちになるんでしょう…

 

友達と出かけ、服や小物を買う

サークルの先輩に勧められ、楽器を買う

 

その結果、「ミニマリスト」には程遠く、物に溢れた部屋が完成しました

 

とりあえず買ったはいいものの、

背伸びをしたい、よく見せたいために買った服・楽器はほとんど使わず、

売っても1/4ほどの値段にしかならない

 

❝ぼくは積み上げた本を通して「自分の価値」を伝えたかったようだ。❞

 (引用:ぼくたちにもうモノは必要ない。/佐々木典士

 

初めての一人暮らしでの、心細さ埋めるために、

 

そして「何ものかになる」ために、自分の価値を必死で探していたのかもしれません

 

自分の価値は、自分が決めればいい

 

そんな経験と失敗を重ね、現在は自分の尺度でモノを買ったり、

考えられるようになりました。